喪服 バッグ 靴 コート

喪服のバッグについて

黒い、光沢の無いシンプルなバッグを

 

喪服のバッグの素材は、「皮=殺生」のイメージをさせるので革は避け、布製のバッグが正式とされています。しかし実際にはお葬式で革製の黒いバッグを使用している女性も多いです。

 

もし、すでにフォーマル用の黒いバッグをお持ちであれば、そちらを使用されても良いでしょう。
ただし、以下のものはNGです。

喪服のバッグ、靴、ストッキング、タイツ、コートについて

  • エナメル素材などの光沢のあるもの
  • 光る金具が付いているもの
  • いかにも、ブランドものの高級バッグ!という感じのもの

 

通販大手の楽天市場で、どんなフォーマルバッグが売れているか、こちらで確認ができます。
(喪服用のバッグだけではなく、全てのフォーマルバッグが含まれるので、ご注意願います。)

 

喪服の靴について

黒い、光沢の無いシンプルなパンプスを

 

お葬式用のバッグ同様に、革ではなく布製の黒いパンプスが正式です。お持ちで無ければ黒い革のシンプルなパンプスで構いません。
ただし、以下のものはNGです。

喪服のバッグ、靴、ストッキング、タイツ、コートについて

  • エナメル素材などの光沢のあるもの
  • 光る金具が付いているもの
  • ヒールが高すぎたり、細すぎたりするもの

3〜5センチでやや太めの安定したヒールがベストです。

ストッキングとタイツについて

黒のストッキングを

喪服の時はベージュのストッキングではなく、黒のストッキングを履きます。肌が少し透ける位のものを選びましょう。

 

黒いタイツは基本はNGだけれど、寒い時期や寒冷地ではOKの事も

黒いタイツですが、タイツはカジュアルになる為、フォーマルなお葬式には本来は不向きとされています。ただ、寒い時期や場所で行われる葬儀では、黒いタイツを着用している方も多く、ケースバイケースです。

 

腹巻や毛糸のパンツなどで中をしっかり防寒し、それでも寒いと思うのであれば、黒いタイツを着用しても良いでしょう。

 

周りの人の様子を見たい方は、薄い黒のストッキングを持って行き、様子をみて履きかえてしまいましょう。

喪服のコートについて

黒でシンプルなデザイン、光沢の無い素材を

ナイロンや、光沢のある素材のものは避けましょう。

 

もし黒いコートがない時は

極力暗めの色(地味な色)で、シンプルなものが望ましいです。

 

 

ブラックフォーマル用のコートを見てみたい、という方はこちらが参考になります。

 

 

 

お焼香と出棺の時はコートを脱ぐので、下着などでの防寒対策をしっかり行いましょう。

楽天で買い物をするなら......

 

毎日の生活で、ポイントを貯めやすい楽天カードは作っておくと、とても便利!

  • 年会費無料
  • 1ポイント=1円
  • 楽天市場で使う時以外はどこでも100円の利用で1ポイント
  • 楽天市場での買い物はいつでも、ポイント2倍!(100円=2円)
  • ポイント感謝デーやポイント最大10倍キャンペーンなど、ポイントアップの日が月に数回
  • 商品未着安心制度:商品が未着で、店舗との連絡がとれない時は、楽天が金額を保証

 

顧客満足度1位を連続で獲得しているカード